悪質な風俗店とはどんなところか

お店のホームページの内容をよく見ること

優良風俗店と同じように、悪質な風俗店でもホームページはきちんと作っている場合があります。
しかしその書き方を注意してよく見てみると、料金設定が曖昧だったり分かりづらかったりすることがあります。
求人サイトにおいて、入店祝い金が桁違いに高いところは怪しいと考えた方が無難です。そういうお店は事前に給料形態をよく確認しておいた方が良いと思います。電話対応が横柄であったり、質問を上手くはぐらかそうとするようなところは行かないほうが良いでしょう。
求人サイトに載っている問い合わせ番号が携帯番号である場合も注意する必要があります。固定電話と違って携帯電話はすぐに番号を変えられるので信用性には欠けるからです。
給料形態が明らかで、固定電話である求人サイトをまず探していきましょう。

ダミー求人にはご用心

求人サイトを見ていると、実際には存在しないお店の求人もあります。
そういうお店は大抵ソフトサービス(触られないとか)を売りにしている場合がほとんどです。しかも給料が他と比べて高いなどの特徴があります。
風俗店は本番なしとはいえ、性的サービスを売りにしているお店です。そのような所でお触りなしだの添い寝だけだのでお給料がもらえるかもなどと考えるのは大抵風俗未経験者がほとんどなので、未経験の方は特に注意しましょう。
実際には存在しないお店の求人サイトで女の子を釣って、実際にはかなりハードな要求をされるお店に回される危険があるので、求人サイトはかなり注意してみる必要があります。
求人サイトだけではなく、風俗情報サイトにも掲載されているかもチェックしていきましょう。こういうサイトに広告を載せるのにはお金がかかるので、ダミー店であれば載せない可能性の方が高いからです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る